河田一臼●記念館



[ トップへ戻る ]











《未表装作品/初公開集》
(こちら・更新中)





【片山峰子/特設コーナー】

初公開/記念館     徐々に追加更新してゆきます。



◆河田一臼先生(雄峰時代)の長大軸◆
1940頃 於:大邱or連島 61×246cm(表装仕上げ寸法:73×294)
釈文:「吾心似秋月碧潭清皎潔 無物堪比倫教我如何説」
録寒山詩   雄峰道人書



◆河田一臼先生半紙揮毫臨書作品◆
<王右軍聖教序>
<孫過庭・書譜>



ミニ/二曲屏風「日」「月」
36×21cm/半双(屏風寸法:45×26)

「ふるさとの原形」(仮題)◆
「雨よ風よ山川よ
あゝふるさとは なつかしくあり」

河田一臼先生揮毫扇子
「急がずば 漏れざらましを 旅人の
あとより晴るゝ 野路の村雨」



<「観」と「犬」>
揮毫時期:H2年(1990)10月15日(78才)

香曽我部暁彦画伯の下絵デッサン
河田一臼先生保管中より25×30

< 「太陽と海」 >
揮毫時期:H3年(1991)6月8日(79才)



◆福原稟二氏表装◆
河田一臼作「鶴舞千年樹 亀游萬歳池」

岩井新吉画伯の色紙画
河田一臼先生保管中より

タイトル


inserted by FC2 system